肺炎からの廃用症候群で老人施設へ

私の母親が誤嚥性肺炎となり一か月ほど入院する事となりました。
入院期間が二週間の予定でしたが、予定よりも重症化したために入院期間が延びてしまいました。
寝たきり期間が一か月ほどになったことで、寝たきりになってしまい自宅での生活が困難になってしまい、施設への退院を考える事となりました。
さらに悪いことに、認知症を発症してしまいました。
そのためメディカルソーシャルワーカーを通して、介護認定を申請する事としました。 介護認定を取得する事で、入れる施設もある程度ですが絞られてくるため施設選びが容易になってきます。
しかし、老人施設も入所形態が医療目的での入所か介護目的での入所なのかによっても、待ち順が変わってきます。 特に介護入所の場合は、待ち人数が多くなかなか順番が回ってこないというのもありますが、医療目的の場合は待ち順が短いというのがありますので、やはり医療機関を通じて施設へと行く方がスムーズにいきやすいというのがあります。
実際に私の母親もそこまで待つことなく、医療目的で療養施設へと移ることが出来ました。